どうしてこの脱毛機が選ばれる?

メンズ尻毛処理

尻(ケツ)毛処理どうしてますか?一口にお尻の毛と言っても

  • お尻の表面に生える毛
  • 肛門周辺に生える毛

に分かれます。

 

どの部分に生えるかには個人差があり、お尻の表面に生える人もいれば、肛門周辺に生える人、両方に生える人がいます。勿論、ケツ毛は一切生えない人もいます。

 

ケツ毛ボーボーだと色々と悩みがあるんですよね。まず、普段は人目にさらされる心配がないので大丈夫なのですが、人前で裸になるときが恥ずかしいんです・・・

 

温泉、入浴施設、プール等、人前で着替えるとき、隠し過ぎるのも不自然ですし、入浴する際にはタオルで隠せないし見られてしまう機会が多くなってしまうんですよね。

 

そして、女性とな大切な時間のときにもケツ毛は丸見えになってしまうのでこれもまた超恥ずかしい・・・

 

そして、人から見られた時の恥ずかしさだけではなく、衛生面でもケツ毛ボーボーは厄介なんですよね。夏場で汗をかきやすいときにはとにかく蒸れやすい!汗をかいた後のニオイも気になる人もいますからね。

 

そして、最も苦労する?のがトイレ大きい方をしたときなんですよね。ゆるいのが出てしまった場合、ウォシュレットがあるトイレなら良いのですが無い場合が大変なんです。毛に絡み付いているのをとらなければいけないので・・・。何度も拭く時間はかかるしなんか虚しくなるんですよね・・・

 

こういったこともあり男の尻毛をどうにかしたい!と思っている男性が多いのでしょうね。では、男のケツ毛処理どうやってする?考えられるのは自分で処理する方法とプロに処理してもらう方法です。

 

まずは、自分で処理する方法

 

勿論、T字カミソリや電動シェーバーで剃る方法でも処理することは出来ますが、処理後すぐに肌の表面に毛が出てきてジョリジョリ感も強く不快です。

 

除毛クリームは短時間で一気に肌の表面の毛を取り除くことが出来るので、すぐに処理したい時に便利なグッズです。しかし、これも数日たつと肌の表面に毛が頭をだしてきます。

 

上記の方法では処理をしても次に生えてくる毛に対しての抑毛効果がないので、また以前と同じ密度、太さの毛が生えてくるだけです。一度処理したら頻繁に処理していかないと、肌に黒々生えてくる毛が目立ってしまいます。

 

自宅で特に、お尻の表面の毛を抑毛パワーのある方法で処理したいなら家庭用レーザー脱毛機やフラッシュ脱毛機がおすすめです。肛門の粘膜付近には注意が必要ですが、お尻の表面の毛には全く問題なく処理することができます。

 

次に、プロに脱毛してもらう方法。

 

こちらは、クリニックでのレーザー脱毛か脱毛サロンでのフラッシュ脱毛になります。医師がいるクリニックでのみ行うことができるレーザー脱毛の方がやはり脱毛力が強く、安全確実に脱毛をすることができます。

 

男性のVIOラインの脱毛も行っているので陰部からケツ毛まで脱毛をしてくれるとことが多いです。ちなみにVIOラインとは以下の場所を指しています。

 

  • Vライン:ビキニライン
  • Iライン:陰茎(竿)、睾丸(玉)周囲
  • Oライン:肛門周辺・股の間

 

脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛はレーザー脱毛をするのと比べると照射出力が弱いので、満足できるぐらいになるまでの処理回数は多くなります。永久脱毛を謳うことはできませんが、それでもボーボームダ毛の人がツルツルスベスベになるので十分な効果と言えますね。

 

尻毛を生えてこないことを望んでいるならクリニックかメンズ脱毛サロンで脱毛することをおすすめします。

 

男性の尻毛脱毛を行っているメンズ脱毛サロンとしても評価の高いのがこちら

 

ケツ毛脱毛経験者のBefore&Afterの写真


ムダ毛を薄くする方法 人気の脱毛器 抑毛ローション効果 ブラジリアンワックスが凄い